12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 「情報通信の安心安全な利用のための標語」 | top | 出会い系サイト、14歳中3男子が13歳買春を供述 >>
石川県条例を巡って
「親が子どもに携帯電話を持たせない努力義務を課す」とのことですね。
ニュースを聞いていると評論家の方々から「これはファッショにつながる」などと言う意見が聞こえてきます。
「親のしつけの問題に自治体が口を出すべきではない」「実効性が乏しいので意味が無い」など 割と「リベラル」を標榜する方は否定的のようです。
世の中全体としても そうなのでしょうね。

「アルコールはおいしいし、気分も良くなるから禁止しても飲みますよね。だから子どものうちから正しい飲み方を教えましょう」
「賭け事もスリリングで楽しいし、自己責任の意識を芽生えさせることにつながりますから、子どものうちから教えましょう。」
とは 言わないと思うのですがね。

「携帯電話」が悪いのではなく、「インターネット」や「リアルなゲーム」が問題なのですが、多くの大人は内容を把握していません。
という状況だからとの判断での「条例化」なのでしょうから、もっと明確に真意を説明することと、「大人向けの教育」を始めるべきだと思います。

なぜ医療関係、精神科医、カウンセラーなどの専門かの方々が、「害毒」を説明できないのか?
調査はしていないのか?
薬物で廃人化する数より ネット絡みのほうが多いのではないかと感じますが・・・

子どもの脳や心に 今の未熟な「市場」は害になります。
子どものうちから使うことで 目覚めさせてはいけない「本能」に火をつけることになります。
いじめ ているのは 子どもたちなのですから。

やはり この話題は本日の「旬」のようで、トラックバックなども付き、一覧で紹介されたりしていますね。

それはともかく反対する議員の中には「余計なお世話」と発言する先生 もいらっしゃるようで・・・
私の考え直すきっかけになったのは 繰り返し書いているように「佐世保事件」です。

教室での「友達殺人犯」に小学生の女の子を変貌させてしまう可能性のある「子どもとネット、メディア」の関係。
そして この数年の「子どもを食い物にする市場」の形成。
「経済活動の自由」「表現活動の自由」は 子どもの人間形成に 優先されるべきものではない と思いますが、「余計な」ことなのでしょうか?
uneiiin | つぶやき | 09:55 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
Comment









Trackback
URL:
「いしかわ子ども総合条例で携帯は?」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+,2009/06/30 5:43 PM