11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< カフェスタの完全閉鎖に向かって | top | 石川県条例を巡って >>
「情報通信の安心安全な利用のための標語」
昨年に引き続き 情報通信における安心安全推進協議会というところで
「標語」の募集をしています。
http://www.fmmc.or.jp/hyogo/
どうせなら 子どもたちと一緒に考えて、常時応募できると良いと思いますが・・・期間は2月中です。

とりあえず 皆様も応募されては如何でしょう?
------------------------------------------------------
ちなみに私は

<共通>
「インターネットは 自己責任 使うためには 親の許可」

<子ども向け>
「不審者は あなたの プロフも 覗いてる」
「ストーカーが 集めているよ。プロフの 写真」
「友だちを 不幸にするかも 私のリンク。実名紹介 止めようね」
「されるかも。待ち伏せ 声掛け なりすまし。情報公開 勇気が必要」
「もどせない 自分のカキコや投稿も 一度押したら よその機械に」
「アバターや ブログプロフに いる自分 ホントの私が 解らなくなる」
「これだあれ? 開かず捨てます 知らないメール」

<大人向け>
「大丈夫? 子どもひとりで 世の中デビュー」
「見られていますよ 子どもの情報 親のあなたが 許可したの?」
「ネットでの 子どもの振る舞い 遊び場所 管理するのは 親の責任」

------------------------------------------------------
を投稿してみました。

こういうのって 考え始めると まとめて出てきますよ(^J^)

あ 貯めておいてネタにすれば よかったか(^^ゞ
毎日 ひとつ というのは大変か・・・

でも 難しいことではなく、子どもや親の具体的な行動指針を
解り易く表現して 目に触れさせることが必要ですよね。

ここだけではなく、別の団体の標語もありますね。
「第4回IPA情報セキュリティ標語・ポスター」
http://www.ipa.go.jp/about/press/20081017.html

どこかで一本化して もっと大きく告知出来ないものだろうか・・・

2009.02.05 Thursday →追記 06.13
今年度の受賞作が決まりましたね。
http://www.fmmc.or.jp/hyogo/2009_kekka/hyogo21.html

最近は 電車の中でもフィルタリングを薦めるポスターなども見られるようになりました。

ここの部分はお任せするとして、そろそろ「気づかれていない危険」をPRせねば!!
uneiiin | お知らせ | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: