12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
「拡張」の次は「代替」
なんと 今年は 2回目の投稿ですね。「講師」を引き受けなくなったことと、ミニコミ誌のコラムへの投稿を理由に こちらをサボっておりました。

最近は 学校での「事件」が常態化し あまり表に出てこなくなったということなのでしょうか?
ネット上のパトロールも 展開されているので 別の段階に入ったのだと 感じます。
その分 外野からは「見えにくく」なりましたね。
学校でどんな「指導」がされているのか・・・・ 興味津々。

さて 前回の記事は「拡張現実」が新しい。という内容でしたが、もうその手法は「汎用化・製品化」され
「自社の商品を 現実の世界とインターネットを組み合わせたゲームを活用してPRしましょう」
というサービスが 始まっているとの事。
こうした手法は「代替現実ゲーム(ARG=オルタネイトリアルゲーム)」と呼ばれるのだそうです。

また アイフォーンに対抗すべく シャープのスマートフォンは3D技術で巻き返しを図るとのこと

ここまで来るとますます「年齢制限」など不可能 という風潮が強くなってしまい むしろ
だまされない。使いこなし方を小さいうちから教育しよう という流れが出来かねない。

道具はあくまでも 人間の持つ機能の延長であったはず。道具の存在を前提として 子どもに基礎能力を
つけさせようというのは やはり本末転倒だと思うのですが。

「電子教科書」問題も迫ってきていますから、改めて 教育関係者の奮起を期待したいところです。 
uneiiin | ネット上の新しい動き | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
うぇぶぐるみ と ジュエルペット
最近のこのブログへのアクセスを見ていると、「うぇぶぐるみ」が流行っているのがよく解ります。
何故か 「うぇぶぐるみ 攻略」で検索すると ここがトップになるからでしょう(^^)
ご期待に沿えなくてスミマセン。

うぇぶぐるみについては 企画の段階から気になっていたのですが、
4月からは ジュエルペット というアニメも始まりましたね。
公式サイトもケータイ用も用意されています。
ステーショナリーもいろいろ用意され、更にはDS版も登場予定とのこと。
このビジネスモデルは これからも研究され高度化されていくのでしょう。


若いお母さまの中には 率先して自分でハマっている方々もいらっしゃるようで・・・
一緒に遊ぶ ということは良いことだと思いますが、子どもの感覚形成にどう影響があるのか?

欲しい物を手に入れるためにメーカーの用意した仕掛けを繰り返し使っていくこと
これから ますますリアルな画面や現実の延長で 購買活動が行われる時代。

ちょっと立ち止まって 自分と自分の子どもが そういう消費者になるんだ
という自覚があるのかどうか きちんと理解して欲しいものです。

ただ あるお母様のブログに「体験版をやっている娘に“買ってあげようか?”と聞いたところ、“一週間で飽きるからいらない”と返答された」というエピソードを発見。
妙に納得(^J^) ゲームだと向き不向きはありますからね。
ただ ペットの育成は 落とし穴だと思いますが・・・

uneiiin | ネット上の新しい動き | 16:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
うぇぶぐるみ・・・
うぇぶぐるみ〜ネットで出会える魔法ペット〜
「安全」武器に女児を攻略

と とても正しい表現で新聞に報道されていました。
ぬいぐるみを買うと 自動的にそのキャラクターを「仮想空間」で
買う(飼う)ことになる仕組みだそうです。
曰く「何より友達同士のおしゃべりや交換日記などのコミュニケーションが
大好きな女児向けに交流機能も充実させた。」
ただ安全面に配慮し「許された語彙の組み合わせで文章を作るので、他人を中傷するようなメッセージは作れない」とのこと。
一年間の有効期限内に ぬいぐるみを買い足せば部屋が増えたり、期間も延長されるということで 繰り返し購入してもらえる仕掛けにも気を配った
のだそうです。

繰り返し主張していますが、どうも提供する業界の方々の「安全面」の捉え方がズレている気がします。
「相手を誹謗中傷できないように」「悪意のある書き込みが出来る」ことだけが不安 なのではなく、仮想の空間で仮想の自分がキャラクターで他人と交流しながら自己形成することが 子どもに与える影響はどうなのか・・・

「アメリカでは既にネット連動型の玩具が十万人の登録があり利用されている」「国内(日本)では子どものネット利用に対する大人の抵抗感が強く」と分析していますが、その内容は「料金問題」と「使える言葉」ととらえているようです。
日本の親の「直観」「不安」は 別のところにあることに 気づかないのでしょうか?
そして このレベルで各社が競争して商品開発を続けるのでしょうか?

続きを読む >>
uneiiin | ネット上の新しい動き | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
教育関係者用データベース!?
「学校裏サイトリンク集」というのが登場しましたね。
何を基準として「裏サイト」と認めるのか 興味があるところです。
しかし閲覧条件としては「※研究・調査および情報収集が目的の場合はID・パスワードの発行はできませんのでご了承ください。 」とのこと
だれがどういう使い方をするのかを イメージした開設なのでしょう?

私は「裏サイト」という呼称を止めるべきだと思っていますが、
学校の先生たちに必要なものは こんなシステムなのでしょうか?
見つけた後 どう「指導」すれば良いかが 正しく理解されていないと思います。

最近 注意すべきは、いわゆる「裏サイト」ではなく、個人のプロフなどでの
メッセージのやり取りの仕方だと思うのですが・・・
uneiiin | ネット上の新しい動き | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きせかえサイト
こんなふうに括られるサービスが流行り始めているらしい。
きせかえサイトとは・・・「提供するアニメーション素材を利用し、メニュー画面や待受画面などを自分の好みにカスタマイズすることが可能なサービスで、今後市場拡大が見込まれるジャンルとして大いに注目を集めています。市場成長の背景には、ユーザーの要求の高まりと、対応する端末の普及が挙げられます。」と説明がありますように、業界では当たり前なのかもしれませんが、ケータイを知らない大人たちにはまったく理解できない商売です。
単に待ち受け画面のデザインというだけでなく、そこに「アバター」を登場させ、膨大なコストがかかるサイト運営・会員管理をしなくても、常時「アバター」を意識させ、それように様々なアイテムを販売するという「進化系」です。「プロフ」への関心がこちらにも進むのでしょうね。自分の写真をアバター化するサービスもあるくらいですから・・・
ある程度のユーザーが確保できれば、大手の生活関連メーカーと連携し、実在する商品もアイテム化され、共同でキャンペーンしていく などという展開になるのだと思います。

バーチャル世界にまで「市場が拡大」したということは当然の流れなのかもしれません。
だからこそ 子ども達と「モノ」の「購入」。「貨幣」「所有」「自己表現」などの概念を再確認しつつ、時代に即して確立していかなければならないと思います。
uneiiin | ネット上の新しい動き | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
だから「サブ」カルチャーなのか?
「サブカルチャーの公然化」→子どもの心の成長に影響。ということも気になっていることで、特に女の子を取り巻く環境が新しくなることに危機意識を持っているのですが・・・
そんなことはおかまいなく「腐女子」という言葉も定着してしまいました。
少し前に、「腐女子のためのSNS」というのが始まっていましたが、今度は「腐女子TV」とのこと!!
動画で見せてしまうのですね。これが「年齢制限」が無いのもオドロキです。
どこよりも先にやることが、ネットビジネスの秘訣なのだとしたら、益々エスカレートしていくことでしょう。
この分野は子どもにとどまらず、母親世代もターゲットですね。これが「男女平等」ということなのだろうか?

uneiiin | ネット上の新しい動き | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
文科省 YouTubeにチャンネル開設 省庁で初
----------------- 引用 --------------
文部科学省は7日、インターネット上の動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」に独自の
チャンネル( http://jp.youtube.com/mextchannel )を開設した。省庁として、こうした形で常設チャンネルを開いたのは初めてという。
 現在、アップされているのは内閣改造で就任した鈴木文科相の約4分間のあいさつ。
同省広報室は「様子を見ながらコンテンツを増やしたい」と話し、今後は行事での幹部
あいさつや、政策についての情報提供を投稿する方針だ。
--------------------------------------
どういう経緯で国が独自システムを前提とせず「ユーチューブ」を使ってしまったのか…???
ここは、「アダルトサイト基準」で13才未満使用禁止ということを承知しているのだろうか?もちろん知らないはずはないし・・・
文科省が率先して使うということは どういうことだろうか?
単に「コストがかからないから」というのは 無節操ではないか?
公教育の学校現場は、いろいろ配慮しなくてはいけないことがあるのに・・・

ある学校の講演会後校長先生に「『ユーチューブ』というものがある」ということを知らない子どもに教えてほしくなかった。」と言われたことを思い出します。
uneiiin | ネット上の新しい動き | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
仮想商品の取引市場
仮想アイテム取引市場「メタ・コマース」7月開設こうやって 着々とモノの売り方、売るモノそのものの概念が変わっていく・・・

こんな↓見出し記事も
阪急百、モバゲーに出店、携帯通販、まず中元商品。」
uneiiin | ネット上の新しい動き | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電子マネー
ICカード型だけではなく「サーバー管理型」も普及・拡大期に
=子どもが親に内緒で匿名でネットから物品を調達できる手段。
コンビニで簡単に手に入ることを 多くの大人たちは知らない。

ゲームポイントや各種サービスポイントが 現金化できる仕組み も当然普及することを意味する。

このことに関連して2008年1月には 新たな特徴的な少年犯罪が発生。
福井・ネットゲーム仮想通貨約3600万円相当詐取、高二男子
uneiiin | ネット上の新しい動き | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
進化する「プロフ」
「デコメ」から 最近は「画嬢」
uneiiin | ネット上の新しい動き | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |